Logo Brembo Upgrade

ブレーキマスターシリンダー

およびクラッチマスターシリンダー

Cluster Road

比類ないモジュール性で最大の準備

Bremboは、さまざまなラジアルマスターシリンダー調整可能なレバーを提供し、オリジナルシステムを交換し強化します。Brembo RacingおよびUPGRADEブレーキマスターシリンダーは、最先端のプロセスと技法を用いて製造され、優れた機能性とパフォーマンスを保証します。Brembo RacingおよびUPGRADEのブレーキおよびクラッチマスターシリンダーは、ラジアルおよびラジアルRCSの2つのバージョンで利用でき、日本やヨーロッパのマキシスポーツバイクからCustom、Cafè RacerからOff-Roadまで、人気の高いすべてのバイクに簡単に適用することができます。
 
原点
Bremboブレーキマスターシリンダーは、あらゆる使用条件下でより優れたレスポンスとコントロール性の高いブレーキングを実現します。その結果、ライダーがレバーにかける力とブレーキレスポンスの間に優れたリニアリティが生まれ、他にはない独特のブレーキフィーリングが得られるようになりました。アルミニウム合金製ポンプボディは、鍛造で製作された後、数値制御装置で機械加工されるか、またはビレットから完全に機械加工され、技術と性能を最大限に表現することができます。
 
表面処理には、MotoGPやSuperbikeで通常使用される酸化処理を採用しました。Bremboラジアルマスターシリンダーは、直径が異なるピストンと、異なるレバー間隔から選択して、ライダーの「カスタマイズ」ニーズに応えることができます。さらにレバーの長さも、標準と折りたたみ式の2種類を用意し、最高のフィーリングを実現しています。
ブレーキマスターシリンダー
RCSラジアル
RoadでもRacingでも、常に最高のフィーリングを
Brembo RCSラジアルブレーキマスターシリンダーは、路面状況、天候、感度、バイクに対するフィーリングに応じて、パワフルなブレーキとモジュール式ブレーキのどちらかを選択することが可能です。MotoGPで使用されているブレーキマスターシリンダーから直接派生したこの特許取得済みのマスターシリンダーは、その革新的な調整システムにより、最も要求の厳しいライダーのさまざまな用途に同じマスターシリンダーを適合させることができます。MotoGPとSuperbikeの技術を多くの愛好家に伝えるという明確な意図のもとに作られたBrembo RCSラジアルマスターシリンダーは、技術内容とスタイルの両方において、高性能ブレーキ部品の新境地を示しています。
RCSシステムは、ライダーとバイクの理想的なフィーリングを実現するために、レバーの間隔を18mmまたは20mmに変更することができるアジャスターで構成されています。実際、その間隔を変えることで、ブレーキシステムの応答性と即応性を高めたり (20mm)、モジュール性を高めたり (18mm) することができるのです。構成の変更も非常にスピーディーです。偏心システム (18mmは赤、20mmは黒) では、ドライバー1本でガイドレバー前面のアジャスターを180°回転させ、シリンダーの中心距離を調整することが可能です。その結果、純粋なパワーを変えずに、制動力の配分を変えることができます。

RCSマスターシリンダーのピストン、ガスケット、チップは、ほとんどすべてのMotoGPやSuperbikeのライダーが使用しているものと同じで、非常に低い機械加工公差と優れた滑らかさを特徴としています。
RCSラジアルブレーキマスターシリンダーは、ピストン径19mmと15mmの2種類を用意しています。19RCSは4ピストンで使用する必要がありますが、フローティングデュアルディスクシステムでは使用できません。一方15RCSは、4ピストンまたはデュアルディスクキャリパーを備えたシングルディスクシステムに取り付けることができますが、フローティングキャリパーを備えています。ブレーキマスターシリンダーを一般道で使用するために、ストップライト(ブレーキ)を点灯させるための専用のマイクロスイッチが用意されています。
RCS CORSA CORTA、その進化形
RCS CORSA CORTAは、ラジアルマスターシリンダーのコンセプトをさらに進化させ、MotoGPで使用されているマスターシリンダーに採用されている技術的ソリューションと数々の革新的な技術を融合させたものです。主な新機能は、マスターシリンダーの上部にあるセレクターを使って、ブレーキのアタックポイントである「バイトポイント」の位置をライダーの好みのライディングフィールに合わせることができる点で、これは容易にアクセスできるように提供されます。
このセレクターは、偏心デバイスを介して、次の3種類のフィーリングマッピングから選択することができます。
NORMALマッピング: 文字Nで識別され、より段階的な初期段階を確保することができ、そのため、市街地での走行や低グリップ状態でのブレーキングに適しています。
SPORTマッピング:文字Sで識別され、N設定と比較して初期フェーズを短縮できるため、よりダイナミックなレスポンスとよりスポーティな乗り心地を提供します。
RACEマッピング:文字Rで識別され、初期段階をさらに短縮して、MotoGPで使用されるポンプの最小値と同じ値にすることができます。この3つ目のマッピングには、強くアピールするドライビングがよくマッチしています。
ブレーキマスターシリンダーブレーキマスターシリンダー
ブレーキマスターシリンダー
要点を押さえた経験とノウハウ
Bremboラジアルマスターシリンダー19RCS CORSA CORTAは、ハイクオリティデザイン部門のProduct Design 2019で、Red Dot Award(レッド・ドット・デザイン賞)を受賞しました。
「Red Dot AwardProduct Design(レッド・ドット賞プロダクトデザイン)」は、世界最大級のデザインコンペティションのひとつです。2019年は、55カ国のデザイナーやメーカーが5,500点以上の製品を出品しました。様々な分野の専門家からなる国際審査委員会は、60年以上にわたって開催され、その年の最も優れたプロジェクトを選定しています。数日間にわたる選考の中で、製品をテストし、議論し、最終的に提出されたプロジェクトのデザインの品質に基づいて決定を下します。「優れたデザインとイノベーションを追求する」というモットーに忠実に、イノベーションのレベル、機能性、形式的な品質、耐久性、人間工学などの基準に重点を置いて評価されます。