2ピースブレーキディスク

高級車用の製品レンジ

独自の技術的アプローチと特別なソリューションで製造された部品。

この製品レンジはコンポジットディスク(アルミハットおよび鋳鉄製の制動面をスチールピンで接合)、フローティングディスク(アルミハットおよび鋳鉄製の制動面をロックブッシュで接合)およびデュアルキャストディスク(スチールハットと鋳鉄製の制動面を一体鋳造)で構成されます。

これらの技術的ソリューションのおかげで、Bremboのブレーキディスクはブレーキシステムの軽量化に加え、過酷な条件下でも優れた耐久性を維持したり抜群の走行快適性をもたらしたりするなど、トップレベルの性能を約束します。この製品レンジは、AudiMercedesおよびBMWなど、主要な高級自動車メーカーのプレミアムモデルをカバーしています。
フローティングブレーキディスク: トップの中のトップ
フローティングブレーキディスクの製品レンジには、BremboのOE生産品である26の製品が含まれます。これらの製品は、いずれも最高の性能を誇る特別なモデルに採用されていますが、そのメリットを十分に活かすには、高性能なブレーキシステムが必要になります。そうしたブレーキシステムを生み出すことを保証できるのは、Bremboがレースで培った経験だけです。

フローティングブレーキディスクには、ばね下重量を大幅に低減させるアルミ製ハットが備わっており、快適性、ハンドリング、燃費、エミッション排出量の面でプラスの効果をもたらします。ブレーキシステムは、ディスクハットと特殊な鋳鉄で作られたブレーキ面とをブッシュで締め付けて一体化することによって優れた性能を発揮できるようになります。こうすることで、この種のブレーキディスクは熱応力を受けた際にブレーキ面が径方向に膨張するため、変形や伸張を永久的に防ぐことができようになるのです。
Dischi flottanti
Dischi flottanti e composti
重量に関する重要性
アルミ製のハットは、鋳鉄製に対してブレーキディスクの重量を約15%~30%削減できます。
車両全体の重量から見れば、わずかな軽量化と感じられるかもしれません。しかし、ブレーキディスクはばね下重量の一部をなすため、車両の燃費、性能、動作に重要な影響をおよぼします。
 
近年、車両重量とばね下重量の低減は、燃費とエミッション排出量の大幅な削減をもたらすことから自動車メーカーが掲げる主要な目標の1つになっています。
Brembo co-cast
Bremboデュアルキャスト
デュアルキャストディスクは、Bremboアフターマーケット製品レンジの最新のコンポジットディスクです。これは、最新のMercedesのプレミアムアプリケーション(すでにBremboがOEM)に採用され、スチール製のハブと炭素含有量の多い鋳鉄制動面をデュアルキャストで一体化した構造で傑出しています。
 
このテクノロジーは、ブレーキシステムの高性能を約束するだけでなく、最大15%のディスク重量の軽量化が実現するため、燃費および排出ガスの削減とハンドリングの改善に貢献します。
 
Bremboのデュアルキャストディスクは、純正のディスクと完全に互換性があるだけでなく、最も厳格なベンチテストに合格し、ECE-R90認証を受けています。
Brembo Parts close
ニュースレターを申し込む
新製品に関する最新情報、サポートコンテンツ、Brembo関するあらゆるニュースをお届けします。
今すぐ申し込む!