22 4月 2022

新Brembo Beyond EV Kit

電気自動車にこれほど適したものはありません 

耐腐食性、静粛性、耐久性で差別化したフル電気自動車専用アフターマーケットディスク&パッドの新ラインナップ

Bremboは、自動車部品とアクセサリーの国際見本市であるモーターテック・オートメカニカ・マドリードにおいて、電気自動車向けのBremboのアフターマーケット製品を大幅に強化する、特殊コーティングされたディスクと革新的なブレーキパッドの新シリーズである新しいBeyond EV Kitを発表しました。
 
OEの伝統と専門知識から直接導き出された最新のBremboソリューションは、開発プロセスで使用される革新的な素材と最新技術により、環境への影響を抑えつつ、最高の性能と安全性を兼ね備えるよう特別に設計されています。

その結果、Brembo Beyond EV Kitには、市場で最も人気のある電気自動車専用に製作された新しいEVディスクとEVパッドが含まれています。この新しいコンポーネントはより静かで、酸化に対する耐性がより高く、従って長持ちし、その利点はすべて持続可能性に貢献しています。ダブルプロテクショントリートメントは、キット全体の腐食を防ぎ、ディスクに輝きと魅力的な美しさを加えています。さらに、亜鉛メッキが施されたバッキングプレートを備えた銅を含まない特殊な摩擦材が、ブレーキ時のダストとロードノイズの両方を低減します。
 
安全性と耐久性が、この新しいブレーキソリューションの設計の中心です。
電気自動車は、従来の散逸ブレーキに加えて回生ブレーキも使用するため、摩擦ブレーキの使用量を減らすことができます。そのため、時間の経過と共に、使用されていないブレーキシステムの部品に錆が発生し、ブレーキシステムの安全性が損なわれるとともに、メンテナンスコストも増加する可能性があります。Bremboの目標は、静かで腐食に強く、残留抗力を最小限に抑えたブレーキキットを作ることでした。Brembo EVパッドとEVディスクの最新シリーズは、これらのニーズを満たし、OE Market向けに同社が導入した多くの技術革新、素材、および処理を転用しています。
 
ブレーキシステムは、モビリティの未来を形作る上で重要な役割を果たします。Bremboはソリューションプロバイダーとして、この新世代の車のドライビングダイナミクスを向上させる、より洗練された新製品を開発しています。
 
Brambo Beyond EV Kitは、2022年5月に専用のキットソリューションとして発売される予定で、そこにはコーティングされたディスクと、亜鉛メッキが施されたバッキングプレートを備えた銅を含まない特殊な摩擦材が含まれます。
 
新Brembo Beyond EV Kit